代筆ワークで企業をサポートしよう

最近の企業の多くはウェブ上でコンテンツマーケティングという手法で企業の売り込みや宣伝を行ないます。企業はより多くのコンテンツを作ってビジネスを拡大しユーザーを増やしたいと考えていますが、アイディアを考えコンテンツを作成するには多くの時間や労力が求められてきます。そうした企業をサポートするのが「代筆ビジネス」です。

 

企業の代わりに記事や原稿を代筆することもあれば、ブログやツイッターの執筆を代行することもあります。さらに取引先やお客様に感謝やお詫びの手紙を書きたいが、思いをどのように言葉に表したらよいか分からないという声にも代筆ビジネスは対応します。パソコンではなく手書きで書いてほしいというニーズに応えるサービスもあります。代筆ビジネスは企業を支える「縁の下の力持ち」のような存在なのです。

 

代筆ワークは在宅でできる

代筆ワーカーには企業の専属ライターとして在籍し、コンテンツマーケティングに携わるプロやフリーのライターもいますが、近年は自宅にいながらクライアントから仕事の依頼を受けて代筆ビジネスを行なっている方がたくさんいます。自分の空いている時間を活用して場所を問わずどこででもできる仕事とあって外で働けない方や、会社勤めをしているが収入の足しとして副業をしたい方、空き時間を有効に活用したい大学生のバイト、さらにはまだまだ働きたい高齢者の方に人気の在宅ワークとなっています。もちろんクライアントの指定する納期を守ることや、内容によってはよく打ち合わせをよくしながら構成をしていく必要がある案件もありますが、書くことがお好きな方であればどなたでも手軽に始められる仕事と言えるでしょう。

 

どれくらいの収入を得られるかは文章の内容やクライアントによっても違いますが、たいていは「一記事いくら」とか「一文字何円」という考え方で報酬を受け取ります。副業やちょっとしたお小遣い稼ぎとして空き時間を活用する仕事としてちょうどよいビジネスではないかと思いますが、なにか特別なスキルや資格を持った方であるなら仕事内容の幅も広がってくるでしょう。

 

代筆ワークは安定したお金をもらえるか

どれくらいの収入を得られるかは文章や記事の内容やクライアントによっても違いますが、たいていは一記事の単位か一文字いくらという考え方で報酬を受け取ります。なにか特別なスキルや資格を持った方であるなら仕事内容の幅も広がってくるでしょうから、その分報酬もアップします。一定のペースで仕事を請けたい方の助けになってくれる「クラウドソーシングサービス」をぜひ活用しましょう。

 

これはインターネット上で受注する側と発注する側を結びつけてニーズを図ってくれる大変便利なサービスです。特に代筆の仕事を始めたばかりの人にとって、自分の得意とする分野の代筆を選んで仕事を受けられるというのは大変ありがたいことだと思います。

 

まとめ

手紙や文書の代筆をして企業のサポートを手助けしたり、人と人とをつなぐお手伝いをする仕事、

 

ぜひ在宅ワークとして始めてみるのはいかがでしょうか。

関連ページ

ライターになるには
在宅ワークとしても近年人気を集めているウェブライターですが、初めてライター業を仕事にする人はファーストステップとして何を準備しておくべきでしょうか。基本的にライティングの仕事は初期投資が少なくて良いと言う事で人気を集めています。
筆ペンやボールペン字を習得しよう
パソコンやスマートフォン、タブレットなどデジタル機器が普及したことにより、相手とのコミュニケーションの取り方も手紙を自筆で書くことよりもメールでのやり取りが主流になっています。
副業でできる代筆ビジネスの魅力
インターネットが普及したことにより「ライター」という職業の需要も多くなりました。「ウェブライター」や「コピーライター」は企業の代わりに記事や原稿を代筆することもあれば、ブログやツイッターの執筆を代行することもあります。
ネットライターの副業で稼げる金額
自分の空いている時間を使って、インターネットが使用できる環境であればどこでも場所を選ばずに行なえる仕事とあって子育てをしている主婦の方や、比較的自由に仕事を行なえる環境にある方にとても人気のある在宅ワークとなっています。